吉田豪「豪さんのポッド」

■第15回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★『内藤誠』 【2分10秒頃】
1936年生まれ。愛知県出身。東映で『網走番外地 』シリーズの助監督を務め、『不良番長』シリーズなどを監督。『番格ロック』('73)を手がけた後、フリーに。『時の娘』('80)『俗物図鑑』('82)等の監督のほか、『唐獅子株式会社』('83)等の脚本、『キネマの天地』('86)等の制作に携わる。著書に『ヘボン博士のカクテル・パーティ』(講談社)、『昭和映画史ノート』(平凡社新書)、『シネマと銃口と怪人』(平凡社ライブラリー)など。

★『石井輝男』 【2分35秒頃】
1924年、1月1日生まれ。東京都出身。15歳で東宝に撮影助手として入社し、47年の新東宝設立時に助監督に転身。成瀬巳喜男、清水宏に師事し、57年『リングの王者 栄光の世界』で監督デビュー。『地帯』シリーズや『女王蜂』シリーズなどヒット作を連発。61年、東映と契約後は高倉健主演の『網走番外地』シリーズや異常性愛路線の『徳川女刑罰史』、カルトな人気を誇る『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』、千葉真一と組んだ『直撃!地獄拳」シリーズなどで鬼才ぶりを発揮。93年、つげ義春原作『ゲンセンカン主人』で14年ぶりに劇映画に復帰後も『地獄』、『盲獣vs一寸法師』など精力的に製作を続けたが、昨年8月12日、肺がんのため死去。享年81。

★『タナダユキ』 【6分05秒頃】
1975年8月12日生まれ。福岡県出身。イメージフォーラム附属映像研究所にて8ミリ映画を学ぶ。2001年、主演も兼ねた初監督作品『モル』が、ぴあフィルムフェスティバルのグランプリに輝き、新進気鋭の女流監督として注目を集める。他の監督作品にレイトショー公開ながらロングランヒットを記録した『タカダワタル的』、“エロス”をテーマにした『月とチェリー』がある。

★『“漫画家”杉作J太郎』 【16分50秒頃】
現在は漫画休筆中の杉作さんだが、かつて発表してきた作品はいずれも男泣きマンガの金字塔! 17年ぶりに甦った伝説の純情不良高校生漫画「卒業」をはじめ、「驚愕SF セックスしま専科」「SF大河ロマン さよなら、ミス・ダッチワイフ」などを収録した一冊『L.L.COOL J太郎-帰ってきたワイルドターキーメン』 (マガジン・ファイブ)はファン必読の名著です。

★『吉村智樹』 【19分25秒頃】
大阪出身・東京在住のB級C調フリーライター。著書に『吉村智樹の街がいさがし―街のヘンなもの見つけた! 』(オークラ出版)、『VOWやねん』『VOWでんがな』(宝島社)、『まぬけもの中毒』『ビックリ仰天! 食べ歩きの旅』(鹿砦社)、『DISCナウ!vs.レコードやくざ』(メタブレーン)など多数。氏が責任編集する雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー』も連日頻繁更新中。http://mimi33.biz/

★『大西祥平』 【29分55秒頃】
豪ちゃんとのユニット“古本ハムサラダ”でもおなじみ、漫画系ライター/漫画原作者(『警視正大門寺さくら子』ほか)/漫画系書店「タコシェ」店員/漫画系自費出版社「ひよこ書房」代表など、多方面で活躍する“漫ぶらぁ~”。

★『伴ジャクソン』 【29分55秒頃】
トレーシー・ローズ命の某誌編集&ライター。『仁義なき戦い 浪漫アルバム』『東映ピンキー・バイオレンス 浪漫アルバム』(共に徳間書店)などにメインで参加。

                           (解説:照山紅葉)

■第15回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック。

「gosan_015.mp3」をダウンロード

◆ちなみに杉作さんがオススメしていた文庫本は『天才投手』(著:藤原審爾 徳間文庫 税込378円)です。上下巻出ています。

◆もちろんコチラもオススメ!!!

06050593年前後、月刊『ガロ』において 「杉作J太郎のマンコラム」 のタイトルで連載されていたコラムと、99年に出版された 「ヤボテンとマシュマロ」 、他二本の連載を増補、再構成した文庫本、
『男の花道』(著:杉作J太郎 ちくま文庫)は現在絶賛発売中。

こちらはアマゾンで購入可能となっています。詳細はコチラ

2006/05/05 (金) 用語解説 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。