吉田豪「豪さんのポッド」

■第16回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★『HIROMIX』 【1分35秒頃】
1976年9月24日生まれ。東京都出身。1995年、17歳の高校生の日常を切り取った「SEVENTEEN GIRL DAYS」が荒木経惟に絶賛され、Canon写真新世紀グランプリを受賞。Bigminiというコンパクトカメラで撮影されたセルフポートレートは、90年代のガーリーフォトブームの火付け役となった。99年にはボーカルアルバム『Hiromix'99』もリリース。01年、第26回木村伊兵衛写真賞受賞。作品集に『girls blue』『HIROMIX WORKS』『HIROMIX PARIS'97‐'98』などがある。

★『ロマン優光』 【2分35秒頃】
ロマンポルシェ。のDELAY担当にして象徴的存在。プンクボイ名義でも音楽活動を行うほか、TV Bros.誌上にてコラム『ロマン優光のドーンと生きてみよう』を連載中。新番組『くるくるドカン』(フジテレビ系・土曜夜11時)では、男気チャレンジ十番勝負に身体を張って挑む掟ポルシェの後方で高みの見物を決め込む姿も。初エッセイ集『音楽家残酷物語』(ひよこ書房)は中野・タコシェほかにて好評発売中。

★『リトル・フランキー』 【5分30秒頃】
1975年に全日本女子のミゼットプロレス(小人プロレス)に入門し、身長112cmの“小さな巨人”と呼ばれ、WWWA世界ミゼット、初代WMA世界統一ミゼットチャンピオンなど数々のタイトルに輝くほか、Little Army Rockers名義のシングル『ポ・ケ・バ・イ・ブ・ギ』(作曲は後藤次利)など幅広い分野で活躍。2002年に他界。享年44。

★『掟さんの単行本』 【8分15秒頃】
「紙のプロレス」「BUBKA」「TV Bros.」などでの執筆活動で高い評価を得ている掟ポルシェ氏。単行本も『説教番長・どなりつけハンター』(文藝春秋・ 2002年2月)、『男道コーチ屋稼業』(マガジンファイブ・2004年7月)が絶賛発売中! ちなみに今回の内容で触れているのは、武田久美子をイメージした貝殻ジャケットが目をひく『男道コーチ屋稼業』の方。

★『1or8』 【12分20秒頃】
1991年4月~9月にフジテレビにて放送されたB21スペシャルの深夜バラエティ番組。デビット伊東がソープランドのマット『ポーラースター号』に乗って多摩川を下ったり、ミスターちんが赤帽の荷物に詰められたまま里帰りしたり、身体を張った企画で人気を博すが、8月、ヒロミの背中に大量のロケット花火を背負わせて宇宙へ発射する企画で、火が尻に引火し大火傷を負う事故が発生。秋の番組改編でそのまま打ち切りとなった。

★『広重さん』 【13分55秒頃】
ノイズ界の重鎮「非常階段」のリーダーであり、20年以上に渡ってマゾンナ、赤痢、メルツバウら数々のミュージシャンを世に送り出してきたアルケミーレコード代表を務める関西アンダーグラウンドシーンの立役者・JOJO広重氏のこと。今年3月には豪華アーティスト達が参加したトリビュート・アルバム『生きている価値あり』がリリースされた。音楽活動と平行して、スポーツカードの店「JoJo'sスポーツカード」も経営していることは有名。現在、日本スポーツカード協会会長である。

★『ドン荒川』 【16分30秒頃】
1945年3月6日生まれ。鹿児島県出水市出身。本名・荒川真。72年、新日本プロレスに入門しデビュー。体格や黒タイツ姿が似ていたことから“前座の力道山”の異名を持ち、カンチョー攻撃などのコミカルなファイトスタイルは「ひょうきんプロレス」と呼ばれ人気を博した。89年3月に引退するが、90年のSWS旗揚げに際し現役に復帰。SWS崩壊後も一人メガネスーパー社員としてSWS所属を名乗り藤原組などに参戦する。02年からZERO-ONEに登場。市役所固め、都庁固めなどの奇妙な名前の技を開発した。現在はビッグマウス・ラウドなどへ参戦。

★『Arakawa Rap Brothers』 【24分15秒頃】
ラジオ番組『伊集院光のOh!デカナイト』内企画で結成されたラップユニット。頭文字がARBになるところがポイントらしい。メンバーはBro.HIKARU(伊集院光)と、Bro.COZY(久保こーじ)で、92年3月にシングル「アナーキー・イン・AK」でソニーレコードからメジャーデビュー。 Bro.COZYこと久保こーじは、90年代に小室哲哉の右腕的存在として作曲又はアレンジ、プロデューサーなど制作に携わっていた人物。

                                                       (解説:照山紅葉)         

■第16回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック(無料)

「gosan_016.mp3」をダウンロード

●当音源は6月24日頃までの期間限定配信です。

2006/05/13 (土) 用語解説 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。