吉田豪「豪さんのポッド」

■第18回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★『真樹日佐夫先生』 【2分25秒頃】
1940年6月16日生まれ。東京都出身。真樹道場宗師にして、作家・劇画原作者・映画プロデューサーとして活躍中。早稲田大学英文科を中退後、『巨人の星』『空手バカ一代』など名作漫画の原作者である兄・梶原一騎の紹介で極真会館に入門。80年、真樹道場を設立。作家としても68年『凶器』で第33回オール読物新人賞、00年『兄貴』でJLNA文学賞特別賞を受賞するほか、劇画原作でも『ワル』『けものみち』『シルバー』などヒット作多数。映画最新作『ワル最終章』が今年公開された。豪ちゃんが聞き手を担当しているBUBKAの連載『マッキーにおまかせ!』は全男子必読!

★『TVの国からキラキラ』 【5分20秒頃】
新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで不定期開催中の宇多丸(RHYMESTER)×コンバットREC(国際TV道連盟)presentsによる超人気イベント。内容は「ヴィンテージTVCMをとにかくひたすら連続視聴 (箸休めにはワイドショー、歌番組、政見放送等から厳選されたショック映像を鑑賞)しつつ、 コレクションの主であるコンバットRECと宇多丸が無意味極まりない意地の張り合いを展開、 そこから生じるアシッドかつ男子校部室的なグルーヴを堪能していただく」(解説:宇多丸氏) もので、毎回“おもちゃ”“家電&AV”“WBC優勝記念緊急特番 王監督世界一おめでとう!!”などとテーマを変えながらVOL.7まで開催。

★『セーラーズ』 【5分25秒頃】
水兵のイラストがトレードマークのアメカジブランド。1985年、フジテレビ系『夕やけニャンニャン』で、おニャン子クラブのメンバーが着用したことで人気に火がつき、若者から西川のりおらまでこぞって着用、一世を風靡した。現在も稀少アイテムを探し求めるコレクターは多く、オークションサイトで想像以上の高値が付くこともしばしばである。なお、社長の三浦静加はYAWARAちゃんこと谷亮子とも親交が深く、03年には婚約指輪のデザインも担当した。

★『維新力』 【7分45秒頃】
プロレスラーで元大相撲力士の維新力浩司(本名 飯橋浩司)は、1961年1月24日生まれ。東京都出身。76年3月、大相撲大鳴戸部屋入門。91年7月引退(最高位十両筆頭)後プロレスに転向し、94年1月UWA世界ミドル級王座獲得。現在はフリーのプロレスラーとしてI.W.A.JAPANプロレス、WAPアジアンプロレスなどで活動中。吉祥寺に平成6年10月オープンした「どりんくばぁ~ 維新力の店」がある。

★『WAR』 【10分05秒頃】
1992年、天龍源一郎がSWS崩壊後旗揚げしたインディーズプロレス団体。98年の全選手解雇後は団体ではなく興行会社として2000年7月のWAR8周年記念大会まで活動。来たる06年7月27日には6年ぶりの興行となる「WAR FINAL~REBORN to FUTURE~」が後楽園ホールで開催される。

★『どおくまん』 【20分35秒頃】
1970年代に実写映画化された『嗚呼!!花の応援団』をはじめ、『熱笑! 花沢高校』『暴力大将』など数々の男泣きヒット作を誇る大阪出身の4人組漫画家グループ。ちなみに「どおくまん」とは“独立大阪漫人集団”を略したもの。

★『モリタ君』 【23分45秒頃】
モリタタダシ。1969年3月25日生まれ。埼玉県出身。みうらじゅん関連ワークや、週刊プレイボーイ連載「武田鉄矢の人生相談―バカチンたちに捧げるバラード」構成など幅広い分野で活躍するライター。ハロプロでは加護ちゃん推しという点で、旧知だった杉作J太郎とも意気投合。2000~02年頃まではライブは昼夜2回連続参加もざらであった。他に立川談志、クレージーキャッツ、加山雄三、矢沢永吉の大ファン。

                                  (解説:照山紅葉)   

■第18回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_018.mp3」をダウンロード 

●当音源は7月15日頃までの期間限定配信です。

2006/06/07 (水) 用語解説 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。