吉田豪「豪さんのポッド」

■第19回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★『DINOSAUR JR』 【1分05秒頃】
J・マスシス(vo,g)、ルー・バーロウ(b)、マーフ(ds)の3人で結成、1985年Homesteadから1stアルバム「Dinosaur」でデビュー。轟音ギターとヘロヘロな歌で注目を集め、91年にメジャー第1弾「GREEN MIND」をリリース。その後も名作を連発するもメンバーの脱退から実質的にJ・マスシスのソロとなり、97年に解散した(昨年一時的に再結成し、フジロック出演のため来日)。なお、掟氏が学生時代コピーしていた「Just Like Heaven」は、88年発表の同名12インチシングルに収録されたザ・キュアーのカバー。

★『紙のプロレス』 【3分20秒頃】
山口日昇の世謝出版より“世の中とプロレスする雑誌”として1991年に創刊。94年以降は柳沢忠之と共同で設立した株式会社ダブルクロスが発行元に。『kamipro』と誌名を改めてからはエンターブレインから発売され、今年6月21日発売号で通巻100号を達成した。現在終身名誉バイザーとしてクレジットされている吉田豪はアントニオ猪木再評価になった「猪木とは何か?」への寄稿をきっかけに同誌へ参加。聞き手を務めたロングインタビューは『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』にまとめられている。掟ポルシェの連載『萌え萌え女々苑』共々チェックされたし。

★『ナゴムレコード』 【11分35秒頃】
1983年、有頂天のケラ(現ケラリーノ・サンドロヴィッチ)により設立された自主製作レーベル。シニカルさとジャケットに有名漫画家を起用するポップさを併せ持ち、ナゴムギャルなる女の子たちの熱狂的な支持を集めた。同レーベルは有頂天のほか、ばちかぶり、筋肉少女帯、人生(後の電気グルーヴ)、たま、といった顔ぶれを輩出しており、リクエストに応えるかたちで昨年からナゴム再生委員会より貴重な当時の音源が続々再発されている。

★『トランスレコード』 【11分45秒頃】
プログレ~NEW WAVEを中心に紹介していた音楽雑誌『FOOL'S MATE』初代編集長の北村昌士により、1985年に設立。北村率いるYBO2(歴代メンバーに吉田達也、K.K.NULL、森川誠一郎らが在籍)を筆頭に、ILLBONE、ZOA、ASYLUMといったバンドが在籍し、インダストリアルや耽美なポジティブパンクを愛好する人々の支持を受けた。なお、音的にはレイヴ系のトランスとはいっさい関係は無い。ナゴムの陽に対し、トランスは陰、……などと簡単に割り切れるものではないが、当時の客層はなんとなく全身黒ずくめでポストモダン系の思想書(ドゥルーズ=ガタリやフーコー辺り)を小脇に抱えていたイメージが強い。

★『根本敬』 【17分10秒頃】
1958年東京生まれ。1981年9月号『青春むせび泣き』にてデビューした特殊漫画大統領。独特の視点で“イイ顔”や“電波系”な人々の生態を描写し、湯浅学、船橋英雄との“幻の名盤解放同盟”としても活躍。代表作に『生きる』『亀ノ頭のスープ』 『因果鉄道の旅』『人生解毒波止場』などがある。なお、『WEB SPA!』にて近日公開されるポッドキャストコンテンツ『掟ポルシェの男気ハートフル説教 怒鳴られたいヤツみんな来い!』のトップページには根本氏によるタイトルイラストが掲載されるとのこと。ちなみに掟氏は根本氏の大ファン。

★『ワン!ダフルライフ』 【17分55秒頃】
2004年に発表されたロマンポルシェ。のアルバム『おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。』11曲目に収録。ポメラニアンなど可愛いワンちゃんの名前を織り込んだ、愛犬家にはたまらないナンバー。「くるくるドカン」で掟氏を知った人は本業であるミュージシャンとしての姿も是非!

★『BURST』 【20分45秒頃】
1995年より「若者新世代の総合カルチャーマガジン」としてコアマガジンより刊行。ハードコアパンクから死体写真までアンダーグラウンドな匂いを撒き散らしつつ、マンネリムードに停滞する雑誌界にキツい一石を投じた。メインで扱っていたタトゥー、ボディピアッシング、ガンジャについては後に『TATTOO BURST』『BURST HIGH』として独立。本誌は04年からDVD付隔月刊にリニューアルしたが、惜しまれつつ昨年休刊。豪ちゃんもミュージシャンの素顔を掘り起こす「電撃ビリビリロック秘宝館」などを連載していた。

                         (解説:照山紅葉)   

■第19回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_019.mp3」をダウンロード 

●当音源は7月15日頃までの期間限定配信です。


■関連リンク

おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。

2006/06/19 (月) 用語解説 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。