吉田豪「豪さんのポッド」

■第20回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★「中原昌也」 【1分00秒頃】
1970年生まれ。東京都出身。88年頃より音楽制作を開始し、「暴力温泉芸者」「ヘア・スタイリスティックス」名義で数々の作品を発表。98年には処女短編集『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』で小説家デビューを果たし、その不条理な作風が絶賛される。01年に初長編作『あらゆる場所に花束が……』で第14回三島由紀夫賞を受賞。近著に『名もなき孤児たちの墓』(新潮社)、『KKKベストセラー 』(朝日新聞社)がある。
ロマン優光氏とは番組内でも触れているように「暴力温泉芸者」時代からの旧知の仲であり、04年刊行のロマン優光処女エッセイ集『音楽家残酷物語』(ひよこ書房)は第1回中原昌也文学賞を受賞。ちなみに推薦コメントは「僕より救われない悲惨な魂を発見!」であった。

★「大西祥平」 【11分20秒頃】
近著『涅槃姫みどろ』(画・中里 宣/秋田書店)、『勝ち組フリーター列伝』(画・吉本 浩二/小学館)も大好評! 漫画系ライター/漫画原作者/漫画系書店「タコシェ」店員/漫画系自費出版社「ひよこ書房」「グッピー書林」代表など、多方面で活躍する“漫ぶらぁ~”。
ロマン氏の処女エッセイ集『音楽家残酷物語』でも編集発行人を務めているが、これは両者及び月曜ロマン会(詳細は今後の番組を参照)の2年におよぶ一大プロジェクトだった。ちなみに発売当時某CDショップの通販ページに“大西祥平氏の歴史的大仕事(返るはずもないお金を貸す等)”と書かれてあったのには、失礼ながらも笑ってしまいました!

★「掟さんのBUBKAでの連載」 【13分30秒頃】
音楽界のみならず、活字界でも唯一無比の才能を発揮してきた掟氏。中でも“駅の改札を全裸で通る”“倉木麻衣との結婚を認めてもらうため、実父・山前五十洋とバーリトゥードで対決”といった体当たり企画で読者の度肝を抜いた『BUBKA』(コアマガジン)の連載「男道コーチ屋稼業」は、最近「くるくるドカン」で初めて掟さんを知った人にこそ読んでほしい名試合中の名試合集! 
現在その内容は04年に発売された単行本『男道コーチ屋稼業』(マガジンファイブ)にまとまっているので要チェック。目印は武田久美子にオマージュを捧げた表紙です。

★「闘魂注入タイム」 【22分05秒頃】
ロマンポルシェ。のライブを観たことがある人ならおなじみ、掟ポルシェとロマン優光がガチでビンタを張り合うコーナー。コンビにありがちな“実生活では不仲”説がとりざたされる二人だが、このビンタの本気具合が両者の緊張関係のリアルな目安になっているため、いろんな意味でスリリングで目が離せません。

                         (解説:照山紅葉)   

■第20回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_020.mp3」をダウンロード

◆ちなみに…
読売新聞(6月7日夕刊)で中原氏と対談したロマンさんは、
紙上でバイト話のほか、
「中原さんもおれも、実は金にあまり興味ないんじゃない? 目先の金以外。例えば100円落ちてたら拾うが、100万円稼ぐための手段は考えられない」
「貧乏してると、かえって太らない? 炭水化物中心になって。パスタ1㌔100円とか、200円とかで売ってるから、ついそれを買ってしまう。異常に太るし、野菜も食べないから、不健康になっていく」
「CDとか本買って、食い物が削られていく」
「自分は掃きだめの方が好き」
とも語っていました。

2006/06/29 (木) 照山紅葉, 用語解説 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。