吉田豪「豪さんのポッド」

■第28回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★「モリタ君」 【2分50秒頃】
モリタタダシ。1969年3月25日生まれ。埼玉県出身。みうらじゅん関連ワークや、週刊プレイボーイ連載「武田鉄矢の人生相談―バカチンたちに捧げるバラード」構成など幅広い分野で活躍するライター。ハロプロでは加護ちゃん推しという点で、旧知だった杉作J太郎とも意気投合。2000~02年頃まではライブは昼夜2回連続参加もざらであった。他に立川談志、クレージーキャッツ、加山雄三、矢沢永吉の大ファン。

★「中原昌也と芥川賞」 【3分10秒頃】
今年7月13日に発表された第135回芥川賞は、伊藤たかみ「八月の路上に捨てる」(文学界6月号)が受賞したが、ノミネート時の話題はやはり中原昌也「点滅……」(新潮2月号)に尽きるだろう。
デパートの特設ステージで田辺次郎ショーが始まるのを待っていた“俺”が、田辺次郎の急死を知り、(“俺”の知っている田辺さんと同一人物かどうかわからないまま)再びデパートに向かい、ランプの点滅パターンが田辺さんの思い出話を語るようプログラムし、ステージを去る。最新短編集『名もなき孤児たちの墓』(新潮社)にも収録された本作は“表現”に伴う卑しさを排除した意欲作につき、ぜひ一読頂きたい。
ちなみに、その他の候補作は、鹿島田真希「ナンバーワン・コンストラクション」(新潮1月号)、島本理生「大きな熊が来る前に、おやすみ。」(新潮1月号)、本谷有希子「生きてるだけで、愛。」(新潮6月号)。

★「あぶらだこ」 【4分50秒頃】
80年代初頭にヒロトモ(長谷川裕倫)、イズミ(和泉明夫)が在籍した「変態クラブ」を前身に結成。初期メンバーには後にラフィン・ノーズに参加するマル(丸井義則)もドラムスで参加していた。83年にADKからソノシートとミニアルバムを発表。85年には徳間ジャパンからメジャーデビューを果たすが、次第にハードコアパンクの域を逸脱した変拍子が強調されはじめジャンルでくくれない“あぶらだこ”サウンドを確立。アルバムタイトルがすべて「あぶらだこ」で統一され、年に数回しか行われないライブも常に30分程度といったことも神話に拍車をかけていった。
現在のメンバーは長谷川裕倫(Vo)、大國 正人(G)、小町裕(B)、伊藤 健一(Dr)。

★「ストリーム コラムの花道」 【6分25秒頃】
TBSラジオ「ストリーム」(月~金 13時~15時半)内で放送、雑誌や新聞などの活字媒体で人気のコラム執筆者が日替わりで登場するコーナー。顔ぶれは(月)吉田豪、(火)町山智浩、(水)勝谷誠彦、(木)辛酸なめ子、(金)石原壮一郎、阿曽山大噴火ほか。豪ちゃんは主に本/芸能ネタを担当。
本放送終了後はポッドキャストにも対応。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/

★「BURST」 【13分00秒頃】
1995年より「若者新世代の総合カルチャーマガジン」としてコアマガジンより刊行。ハードコアパンクから死体写真までアンダーグラウンドな匂いを撒き散らしつつ、マンネリムードに停滞する雑誌界にキツい一石を投じた。メインで扱っていたタトゥー、ボディピアッシング、ガンジャについては後に『TATTOO BURST』『BURST HIGH』として独立。本誌は04年からDVD付隔月刊にリニューアルしたが、惜しまれつつ昨年休刊。
豪ちゃんもミュージシャンの素顔を掘り起こす「電撃ビリビリロック秘宝館」などを連載していた。

★「現代マンガ図書館」 【17分20秒頃】
日本でも他に類を見ないマンガ専門の私設図書館。 小学5年生の時に手塚治虫の『ロストワールド』に出会って以来、マンガにのめりこんだという内記稔夫館長が収集しつづけた貸本や雑誌も含む貴重なコレクションは必見。
住所/〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町565
(地下鉄有楽町線江戸川橋駅5分 地下鉄東西線早稲田駅8分 都バス 鶴巻町バス停直前)
開館時間/12時~19時 休館日/火・金曜日と年末年始 
入館料/一般300円、中学生以下200円 閲覧料/1回1冊につき100円

                          (解説:照山紅葉)   

■第28回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_028.mp3」をダウンロード

●用語解説補足

☆「おっぱいパブ」 【8分00秒頃】
キス&おっぱいを舐めたり触ったりが可能な“ヌキ”サービス無しの風俗店。おっぱいパブは、女性が隣に座って会話のみを楽しむキャバクラやパブと、ヘルス等“ヌキあり”風俗店の中間的位置づけ。

☆「ヘルス」 【9分35秒頃】
基本的に本番行為をNGとはするものの、口や手・素股で女の子がサービスをしてくれる風俗店のこと。出張型ヘルス、性感ヘルスなど種類は多岐に渡るが、要は男性が金を払って射精をする場所。

☆「指名」 【15分00秒頃】
主にキャバクラで、客が気に入った女の子を時間内に長時間同席させるようにするシステム。客は「指名」をすると別途料金を払うことになる。

☆「同伴」 【15分15秒頃】
ホステスと客がお店が始まる前にデートなどをして一緒に入店すること。同伴も客は店に別途料金を支払う。

                         (解説:番組スタッフ)

◆雑誌『CONTINUE』最新号の「電池以下」(吉田豪&掟ポルシェが聞き手を務める連載インタビュー記事)に、ゲスト・諸星和己編が掲載中。そちらも必読!

2006/09/20 (水) ウェブログ・ココログ関連, ポッドキャスティング, ロマンポルシェ。, 吉田豪, 掟ポルシェ, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 用語解説, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。