吉田豪「豪さんのポッド」

■第31回『豪さんのポッド』用語解説

★「人間が乗れる鍋」 【1分40秒頃】
テレビ東京系にて92年4月~95年9月放送された伝説のバラエティ番組『浅草橋ヤング洋品店』(総合演出:テリー伊藤)。その人気コーナーのひとつに周富徳・周富輝兄弟、金万福らを輩出した「中華料理戦争」があり、周富徳は罰ゲームとして巨大な中華鍋に乗って人工スキー場を滑り降りるパフォーマンスを披露。

★「徳光和夫の息子」 【6分45秒頃】
徳光正行(本名:徳光正和)。1971年生まれ。日本大学芸術学部出身。父親の影響から巨人ファンにしてプロレスファンである彼は、中学卒業後にプロレスラーになろうとしたものの、父・和夫に反対され断念。大学卒業後はミュージシャンを目指していたが、現在は『レディス4』(テレビ東京系)の司会者等で活躍中。特技はチョークスリーパー。著書は『せんえつですが…徳光和夫の日常』(幻冬舎)。

★「VOW」 【8分25秒頃】
雑誌『宝島』(宝島社)名物、街で見つけたヘンなものや誤植の読者投稿コーナー。当初はVOICE OF WONDERLANDの頭文字をとったシンプルな情報コーナーだったが、80年代半ばより初代総本部長・渡辺祐により雑誌内雑誌的な現在のスタイルに。
豪ちゃんは二代目総本部長・古矢徹率いる編集プロダクション、アート・サプライ在籍時代に同コーナーの投稿選考主任を務め、投稿作品を選んだり、漫画家が原稿を落とした時代わりに4コマ描いて穴埋めしたりしていた。

★「ビバ彦」 【15分55秒頃】
「マルキ・ド・サド全集」や「マンガ地獄変」シリーズの発行元である水声社の編集者/ライター。モーニング娘。登場以降は彼女たちに関する文章や、01年に始まったハロー!プロジェクト関連楽曲オンリーのクラブイベント「爆音娘。」のDJとしても有名に。

★「元・cymbalsの矢野さん」 【17分15秒頃】
矢野博康は97年、ボーカルの土岐麻子、ギター・ベースの沖井礼二と共にCymbalsを結成(自身はドラムスを担当)。99年に『午前8時の脱走計画』でビクターエンタテインメントよりメジャーデビューし、卓越したポップセンスで音楽ファンを魅了したが、04年1月20日、Shibuya O-Eastでのライブをもって惜しまれつつ解散した。
現在はアレンジャーやプロデューサーとして活躍中で、代表作に『FOLK SONGS3』、杏さゆり『100 MAGIC WORDS』、馬の骨『センチメンタル・ジャーニー』など多数。モリタタダシらのDJイベント「LONELY BOY LONLEY GIRL」専属歌手でもある。

★「あなたとしたい」 【18分30秒頃】
80年代後半から90年代初頭にかけ、アテナ映像リリースされた人気アダルトビデオシリーズ。カメラが彼氏目線というのは当時としては画期的だった。斎藤唯、林かづき、小沢奈美、日向まこといった人気AVアイドルがこぞって出演しており、現在オークションなどでプレミア価格がついているタイトルも多い。

★「オオクボ☆コウイチ&永田一直」 【20分45秒頃】
オオクボ☆コウイチはグラフィック・デザイナー。モリタタダシとのデザインチーム「Homesize」や、『フィギュア王』(ワールドフォトプレス)連載「CLOUD CITY」の真フィギュア王としても活躍。現在はナイロン100℃の12月公演『NICE AGE』のパンフレット制作が佳境とのこと。
永田一直は80年代後半よりORGANIZATION、FANTASTIC EXPLOSIONなどで活動してきた電子音楽家/テクノレーベルTRANSONIC/zero gravityの主宰者。今年、グラフィック チーム20001とのレーベル「20001 IN SOUND」を発足、第1弾となるCHERRYBOY FUNCTIONのアナログ盤『Suggested Functions Ep#1』をリリースした。

★「へこへこあざらし」 【22分35秒頃】
照山紅葉がしんのくにひこ名義で発表している4コマ漫画。古賀新一の恐怖漫画「エコエコアザラク」からのシャレが発端で、98年『BUBKA』(コアマガジン)連載「バイオ学園ウパー」内に掲載されたが、その後も『iモードスタイル』(ソフトバンクパブリッシング)、『フィギュア王』(ワールドフォトプレス)と発表の場を変えながら現在も細々と継続中。
大半がボールペンでの人気コミック模写というイリーガルな内容につきエニィタイム描き捨て状態です。

★「ひよこ書房」 【22分35秒頃】
吉田豪との古本ハムサラダでもおなじみ、漫ぶらぁ~・大西祥平を中心としたインディペンデント出版社。これまで早見純作品や『パンダラブー』など数々の埋もれた名作漫画の復刻をメインに、ロマン優光のエッセイ集『音楽家残酷物語』などをリリース。在庫のあるバックカタログは中野・タコシェなどにて販売中。
なお、大西氏は飯島市朗傑作集『トルコ星座の男たち』をリリースした「グッピー書林」も平行して運営している。

★「ゴールデンハーフ」 【25分20秒頃】
69年、ハーフの女性5人で結成されたアイドルグループ。スリー・キャッツのヒット曲「黄色いサクランボ」をカバーしてデビュー。同曲や「ゴールデン・ハーフの太陽の彼方」などのヒット、及びTBS『8時だョ!全員集合』、NTV『ハッチャキ!!マチャアキ』出演で一躍人気者に。74年の解散後、メンバーのエバはバラエティー番組、マリアは女優として活躍。なお、ルナは04年3月に亡くなっている。

★「ロック・ザ・ルーツの『ロック崖先生』」 【30分35秒頃】
98~01年放送、ミズモトアキラが司会/監修を務めた音楽番組『rock the roots』(途中より『music roots』にタイトル変更)。「ロック崖先生」は番組レギュラーのみうらじゅんが毎回「ロックな物」を紹介する人気コーナーで、モリタタダシは構成を担当(出演も)。

★「秋山奈々」 【37分20秒頃】
89年12月26日生まれ、東京都出身。雑誌『ピチレモン』のレギュラーモデル、「キットカット」のCM、『仮面ライダー響鬼』の天美あきら役で注目のアイドル。06年7月に『わかってくれるともだちはひとりだっていい』(ビクターエンタテインメント)で歌手デビュー。タイトル曲を作詞:上田知華、作曲:樋口康雄が手がけたため一部ソフト・ロックファンの間でも話題になった。
“ピコ”こと樋口康雄は70年にシング・アウトというグループでデビュー。71年に発表したソロアルバム『ABC』は後年早すぎた名盤として小西康陽らに再評価されている。なお、同CDのカップリング曲も、なかにし礼・樋口康雄による名曲「夜明け前」カバー。セカンドシングル『オレンジ色』は11月22日発売予定。

                         (解説:照山紅葉) 

■第31回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_031.mp3」をダウンロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆照山さんが番組内で言っていた、女子フットサルチームで
キャプテンを務めているモー娘。のメンバーは吉澤ひとみ。

◆豪ちゃんが周富徳を取材した話は、TBSラジオ『ストリーム』
「コラムの花道(10月16日分)」のポッドキャストにてどうぞ!

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/10/index.html

―――――――――――――――――――――――――――

■■■番組提供:(株)アティック・アーケード■■■

※「アティック・アーケード」HP http://www.attic-arcade.net/

なお、当番組はⅰPodなどの、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていなくてもパソコンで聴くことができます。
アップル社のⅰTunes&ⅰPodで聴きたい方は、コチラに詳細が掲載されているのでチェックして下さい。
http://www.podcastjuice.jp/

2006/11/02 (木) みうらじゅん, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, モリタタダシ, リリー・フランキー, ロマンポルシェ。, 吉田豪, 掟ポルシェ, 文化・芸術, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 用語解説, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド |

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。