吉田豪「豪さんのポッド」

■第48回『豪さんのポッド』

とにかく玉置浩二、凄いよ…

Sany0478

好評!ミッキー安川直撃世代コンビのデンジャラストーク。

●ミッキー安川講演会の思い出(秦野)
●必聴!玉置浩二の壮絶すぎる半生話
●安全地帯でのジレンマ~玉置の暗部
●あの「田園」ってそういう曲だったんだ!

■第48回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_048.mp3」をダウンロード

※トークで触れている本は…
『玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから』
(志田歩 著/雲母書房)です。

2007/07/28 (土) アニメ・コミック, ウェブログ・ココログ関連, ココログ, ポッドキャスティング, ミッキー安川, 吉田豪, 安全地帯, 文化・芸術, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 玉置浩二, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味, 音楽 |

■第47回『豪さんのポッド』

夏フェスに出るんだよ!

Sany0480

●吉田豪、夏フェス出演決定!!
●共演者が超大物? MC? 対バン?
●藤本美貴話~芸人が女を語るということ

■第47回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_047.mp3」をダウンロード

※会話に出てくる“女性器特集”は、
「ザ・ベストスペシャル」8月号に掲載。

※新連載!『吉田豪の数奇人探訪』(OG)
終了した「4ちゃんねる」に次いでのネット連載開始。
http://www.ocn.ne.jp/game/og/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■そして話題の「ATE」

会場:幕張メッセ
日程:2007年 7/27(金) 7/28(土) 7/29(日)
入場料:当日入場一日券3000円/当日パスポート券6500円
     前売り入場一日券2800円/前売りパスポート券6000円

○イベント詳細はネタバレにつき配信を聴いてからチェック!
○20歳未満入場不可!

◆「ATE」オフィシャルサイト。
http://www.adultexpo.jp/main.html

2007/07/14 (土) ATE, アニメ・コミック, ウェブログ・ココログ関連, ココログ, ポッドキャスティング, モーニング娘。, 吉田豪, 掟ポルシェ, 文化・芸術, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 芸能・アイドル, 藤本美貴, 豪さんのポッド, 趣味, 音楽 |

■第46回『豪さんのポッド』

いつもと違う収録場所で映画話

Sany0472

●話題の「ふぞろいな秘密」観た。みんな観るべき!!!
●石原真理子監督は凄い!天才!との声も
●吉田豪が踏んだ地雷とは…?

映画繋がりで、男の墓場・杉作J太郎監督の近況ネタ。
何と!あの『やる気まんまん』実写版で監督に。
股間のオットセイは誰が演じる…?

「ふぞろい」の劇場公開は一部を除き今週一杯。急げ!

■第46回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_046.mp3」をダウンロード

※今までと若干音質が異なりますがご了承下さい。

◆必見の映画「ふぞろいな秘密」オフィシャルHP
http://www.huzoroinahimitsu.com/

◆杉作J太郎監督率いる「男の墓場プロダクション」
http://www.otokonohakaba.com/category/229925-1.html

2007/06/26 (火) やる気まんまん, ウェブログ・ココログ関連, ココログ, ポッドキャスティング, 吉田豪, 文化・芸術, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 杉作J太郎, 照山紅葉, 男の墓場プロダクション, 石原真理子, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味, 音楽 |

■第36回『豪さんのポッド 後編』

第36回「後編」配信

12月31日付の「36回・前編」に続けてお聴き下さい。

■『豪さんのポッド 36回後編」を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_036_2.mp3」をダウンロード


2007/01/02 (火) しまおまほ, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, 吉田豪, 文化・芸術, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味, 音楽 |

■第36回『豪さんのポッド 前編』(雑誌&イベント情報 12月31日)

しまおさんゲスト最終章・前編

Sany0164_2

ゲスト:しまおまほ編最終章は
約1時間の音源を前編・後編に分けてお届けします。

●桜田宗久と吉田豪&しまおまほの接点は?
●ホーキング青山メジャー化計画
●豪ちゃんの「松田龍平 取材話」
●母・川村かおりの深刻すぎる悩み

今回は有名人の話題や豪ちゃんの近況トーク、
そして、しまおさんの「男」に関する話題まで。

なお、収録は12月中旬に行いました。

■『豪さんのポッド 36回前編』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_036_1.mp3」をダウンロード 

※こちらを聴いてから、1月2日掲載の後編をお楽しみ下さい。

※エラーの原因は、音源の容量オーバーでした。
   音源再編集作業に時間がかかったことをお詫びいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■豪ちゃんの雑誌仕事報告

●『FRIDAYダイナマイト』
もうこの雑誌では3回目ぐらいになるかと思われる、
恒例の「芸能人最強は誰だ?」ってバカ話をしてます。
もちろん、いつものようにGacktの素晴らしさについても
語ったわけですが、来月にはGackt取材も決まりましたよ!
来年もいい年になりそうです! ガクトーッ(吉田秀彦)!

●『爆写EX』

KENZI&THE TRIPSのKENZIインタビュー。
この人が1万字級のインタビューを受けるのって初めてですかね?
「取材でギャラを貰ったのは初めて!」と大喜びしつつ、
ドラッグのせいでノイローゼになってた頃のこととか、
たっぷりと語ってくれました!

●『en-TaXi』
「『よしだ』はなんだか旨そうだ」という企画で、
富士吉田うどんを取材するように言われて断ったら、
ベジタリアンとしての自分について書く羽目になりました。

●『Chuッ スペシャル』
岩崎良美インタビュー。
想像した以上にワルでタフな人でしたね。
いま、かなり本格的なフレンチポップを歌ってるから、
音楽活動も含めてオススメです!

●『BUBKA』
BUBKAアワードのタレント本ベスト10を担当。
真樹先生の連載では、石原真理子を一刀両断にしてます!

                             (吉田 豪)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■吉田豪出演イベント情報

☆『ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! vol.29』

吉田豪&ターザン山本が豪華ゲストとガチンコ格闘技トーク!

【場所】 新宿ロフトプラスワン
【出演】 吉田豪、ターザン山本、豪華ゲスト
【日時】 07年1月8日(月) open18:30 start 19:30
【料金】 前売:2500円 当日未定(共に飲食別)
【INFO】 新宿歌舞伎町ロフトプラスワン ℡03-3205-6864

※チケットはローソンチケットにて発売中。

◆ロフトプラスワンHP
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

☆『吉田豪のジャングルファイト5』

世界最高のプロインタビュアー、吉田豪が大阪で語る!

【場所】 大阪・新世界フェスティバルゲート cocoroom
【出演】 吉田豪、アシスタント:恋愛研究会。
      http://sutegoro.com/news.htm
【日時】 07年1月28日(日) open19:00 start19:30
【料金】 前売2500円 当日3000円(整理番号あり)

チケットはこちらで受付中。
http://sutegoro.com/news.htm

◆新世界 娯楽の殿堂cocoroom
※地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」5番出口直結
http://www.kanayo-net.com/cocoroom/map.html

―――――――――――――――――――――――――――

■■■番組提供:(株)アティック・アーケード■■■

※「アティック・アーケード」HP http://www.attic-arcade.net/

◆なお、当番組はⅰPodなどの、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていなくてもパソコンで聴くことができます。
アップル社のⅰTunes&ⅰPodで聴きたい方は、コチラに詳細が掲載されているのでチェックして下さい。
http://www.podcastjuice.jp/

2006/12/31 (日) cocoroom , しまおまほ, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, ロフトプラスワン, 吉田豪, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味, 音楽 |

■第35回『豪さんのポッド』用語解説

★「つげ義春」 【3分15秒頃】
1955年に貸本漫画家としてデビュー。白土三平や水木しげるのアシスタントを手がけながら、『ガロ』にて井伏鱒二らの影響を受けた叙情的・私小説的な短編漫画を数多く発表。代表作『ねじ式』『無能の人』『蒸発旅日記』などは映画化もされている。
漫画家としては自らの自殺未遂を描いた『別離』(87年発表)を最後に活動を休止しているが、エッセイなど文筆活動は現在も不定期に続いている。

★「コブラ」 【3分55秒頃】
杉作J太郎氏が提唱した「世界エアセックス選手権」で連覇の偉業を達成したヘビー級王者。“エア彼女”を相手に、たっぷり時間を使った前戯からコンドーム装着→エアピストン→優しく相手の髪をかき上げ後戯という一連の仕草は審査員一同の高い評価を集めると同時に、はるばる英国からやって来たBBC取材クルーをも唸らせた。
昨秋、任侠精神の欠如を理由に男の墓場プロダクションを破門されたと一部メディアで報道されたが、真相やいかに?

★「よるのひるね」 【4分50秒頃】
映画『怪奇!!幽霊スナック殴り込み』(杉作J太郎監督)の舞台になったことでも知られる、阿佐ヶ谷にある夜7時開店の喫茶店/バー。店内では絵本、絶版本、古書などを閲覧でき、トークショーなどのイベントも頻繁に行われている。
同店では絶版になっている名本を復刊・出版する「よるひるプロ」も運営しており、これまで『バサラ人間』『たべるトンちゃん』『革命屋 女と革命と欲望』『シリーズ星座の女 白百合三代忌』『シリーズ星座の女 化粧坂(けわいざか)』の5冊を刊行。『バサラ人間』は監督・山田広野、主演・団時朗で映画化も決定している。

★「ガロ系の人たち」 【13分35秒頃】
トーク中に登場する河合克夫さんは、代表作『おんなの生きかたシリーズ』『クリスチーナZ』(共に青林工藝舎)で知られる漫画家であると同時に、大人計画・松尾スズキ氏とのユニット「チーム紅卍」、歌人・枡野浩一氏との血の繋がらないニセ双子ユニット「金紙&銀紙」でも活躍中。最新刊は昨年12月に出版された『金紙&銀紙の 似ているだけじゃダメかしら?』(リトルモア)。
同じくトーク中に登場する花くまゆうさくさんは、独特の作風がCMやYUKIのライブDVDジャケットに起用され、いまやその人気は格闘技マニア以外にも浸透。代表作『東京ゾンビ』(青林工藝舎)は、哀川翔・浅野忠信主演で映画化された。自身もブラジリアン柔術茶帯の格闘家である。

★「かせきさいだぁ≡」 【13分55秒頃】
はっぴいえんどのトラックや松本隆の歌詞を引用したラップで注目を集めたヒップホップ・グループ「トンペイズ」を経て、94年かせきさいだぁ≡として活動開始。01年にはホフディランのワタナベイビーとのデュオBaby&CIDER≡を結成。並行してヒックスヴィルの木暮晋也とのトーテム・ロックでも活動中。
さらに漫画家として『ハグトン』を出版するなど多彩ぶりを発揮している。最新情報はスチャダラパーのオフィシャルサイト内「ヒネモスまとりっくす」をチェック。
http://schadaraparr.net/kaseki/

★「パンタ」 【14分25秒頃】
1950年埼玉県所沢市生まれ。本名は中村治雄。70年にトシと2人で結成した頭脳警察ではステージ上で自慰行為をするなど過激なパフォーマンスを展開。「世界革命戦争宣言」「赤軍兵士の歌」などの政治的な歌詞が問題となり、3億円事件犯人のモンタージュ写真をジャケットに使用したファースト・アルバム『頭脳警察1』は発売中止となった。
75年からソロ活動開始。以後もPANTA&HALや、期間限定での頭脳警察再結成など精力的に活動を続けている。こんな硬派な人が「ストリーム」聴いているなんて、と意外に思う人も多いかも。

★「死の棘」 【19分45秒頃】
しまおさんの祖父である作家・島尾敏雄氏が自身の経験を綴った代表作。
夫の不義理のため神経に異常をきたし、憑かれたように夫の過去をあばきたてる妻。そして、ひたすら許しを求める夫。ぎりぎりまで追いつめられた夫婦の凄絶な人間記録をリアリズムを超えた作風で描いた本作は高い評価を受け、日本文学大賞・読売文学賞・芸術選奨を受賞。90年に小栗康平監督、松坂慶子、岸部一徳主演で映画化されている。

★「セルジュ・ゲンスブール」 【20分55秒頃】
1928年4月2日フランス生まれの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優。代表曲に「夢見るシャンソン人形」「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」などがある。性的な歌詞をアイドル歌手に歌わせる一方、国家をレゲエ・アレンジで歌うなど反体制的な活動も数多い。
女優シャルロット・ゲンスブールは3人目の妻ジェーン・バーキンとの間に出来た実娘。91年3月2日死去。

★「任侠秘録人間狩りの“あのシーン”」 【26分55秒頃】
FMラジオの売れっ子ディレクター役で登場したロマン優光氏が、ドライブインで出会ったしまおさん演じる女子にセクハラまがいで迫っていると、主演の飯島洋一氏に全裸にされ股間を踏みつけられるシーンのこと。

★「内藤研」 【27分25秒頃】
映画監督・内藤誠さんの息子であり、現在は名古屋造形芸術大学などで映像論の講師を務めながらも『怪奇!! 幽霊スナック殴りこみ!』に出演。
これまで俳優として『時をかける少女』『ゲンセンカン主人』『無頼平野』などの作品に出演している。

★「似顔絵ブログ」 【31分20秒頃】
身の回りの出来事を女の子ならではの鋭い視点で描いた「しまおまほ似顔絵4コマ劇場」のこと。
http://blog.excite.co.jp/shimaomaho/

★「土岐麻子」 【31分45秒頃】
97年、Cymbalsのボーカリストとしてメジャーデビュー。04年のバンド解散後はソロシンガーとして父・土岐英史氏を共同プロデュースに迎えジャズカバー集シリーズ3作、オリジナルアルバム『Debut』を発表。
昨年12月にリリースされた最新作『WEEKEND SHUFFLE』は、YMO「君に胸キュン。」、ケツメイシ「夏の思い出」、マルーン5「Sunday Morning」などポップセンス溢れるナンバーをカバーした。

■第35回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_035.mp3」をダウンロード

―――――――――――――――――――――――――――

■■■番組提供:(株)アティック・アーケード■■■

※「アティック・アーケード」HP http://www.attic-arcade.net/

◆なお、当番組はⅰPodなどの、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていなくてもパソコンで聴くことができます。
アップル社のⅰTunes&ⅰPodで聴きたい方は、コチラに詳細が掲載されているのでチェックして下さい。
http://www.podcastjuice.jp/

2006/12/30 (土) しまおまほ, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, ロフトプラスワン, ロマンポルシェ。, ロマン優光, 吉田豪, 文化・芸術, 杉作J太郎, 照山紅葉, 用語解説, 男の墓場プロダクション, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味 |

■第34回『豪さんのポッド』用語解説

★「阿曽山大噴火」 【2分20秒頃】
裁判ウオッチャーとして数多くの裁判を傍聴し、月刊誌『創』での連載「アホバカ裁判傍聴記」や著書『裁判大噴火』(河出書房)、TBSラジオ『ストリーム』での「コラムの花道」金曜日担当などさまざまなフィールドで活躍。定住する家を持たない自由人で、ファッションにも独自のポリシーを持ち“男のスカート”にこだわっている。大川豊興業所属。

★「Homesize」 【3分45秒頃】
オオクボ☆コウイチとモリタタダシによる気鋭のデザインチーム。これまで『フィギュア王』(ワールドフォトプレス)での連載「CLOUD CITY」や、みうらじゅんDVD『DTF』上下巻(バップ)装丁などを手がけており、最新作であるナイロン100℃  29th SESSION『ナイスエイジ』パンフレットはプラモデル風BOXパッケージが話題を集めた。

★「女子高生ゴリコ」 【6分00秒頃】
しまおまほの記念すべきデビュー作。高校の授業中にプリントの裏に描かれたマンガのコピー本で、鼻毛のはみ出したコギャル・ゴリコが「ゴリコ、チョー寝不足」「ゴリコ、最近暇すぎー」などとぼやきながら街で学校で大失敗する物語が口コミで広がり、97年に扶桑社から刊行。01年には文庫化もされた。

★「宇宙犬」 【6分00秒頃】
名古屋のDJ、中原忍らを中心に結成されたテクノ・ユニット。96年にポリスターよりミニ・アルバム『コテカ』でメジャーデビュー。同盤には「アトミック・ポップ」の暴力温泉芸者リミックスも収録されている。

★「シャンプー」 【7分30秒頃】
93年、ジャッキーとキャリーによって結成されたUKガール・デュオ。パンク+コギャルなルックスも話題を集め、シングル『トラブル』及びファーストアルバム『ウィ・アー・シャンプー』は日本でもヒット。00年に解散。

★「カルチャー界の松たか子」 【9分05秒頃】
松たか子といえば、父=9代目松本幸四郎、兄=7代目市川染五郎、伯父=2代目中村吉右衛門という歌舞伎一家に育ったサラブレッド。同様にしまおまほも、父=写真家の島尾伸三、母=写真家の潮田登久子。祖父=小説家の島尾敏雄。叔父=編集者の南原四郎というアーティスト揃いの血縁関係ゆえ、一時期頻繁にこう冠された。

★「中森文化新聞」 【9分55秒頃】
扶桑社の週刊誌『SPA!』初期から長年に渡って連載された人気コーナー。新たな才能を紹介する場として注目を集め、ルポライターでライターズ・デンを主催した藤井良樹や、カリスマ歌人・枡野浩一らが登場した。

★「言語道断」 【12分05秒頃】
元『SPA!』編集長・ツルシカズヒコのもと、06年5月に創刊されたサブカルチャー雑誌(メディアックス)。吉田豪によるミュージシャン・ロングインタビューや、阿曽山大噴火と小明の「傍聴ロックンLaw School」など面白い企画もあったが、残念ながら2号で休刊となった。

★「MONDO21」 【13分55秒頃】
“これまでのテレビでは満たされない人へ、ユニークかつマニアックな番組を多彩に発信する、究極のエンターテイメントチャンネル”。麻雀・パチンコ・パチスロ・アイドル・CAR&BIKE・SEXY・バラエティと扱うジャンルも多様かつディープ。詳しくはサイトをどうぞ。
http://www.mondo21.net/

★「車掌」 【14分05秒頃】
87年、詩人の塔島ひろみによって創刊された不定期刊行のミニコミ誌。毎号なかなか一般誌では扱わないようなテーマに沿った編集が特徴で、しまおまほが寄稿した17号では「孫」に関するあらゆる事象を大特集。名物企画も多く、中でも塔島編集長の好評連載をまとめた「ドキュメント ザ・尾行」(出版研)はミニコミマニアの枠を超えて話題を集めた。

★「岡田斗司夫」 【27分10秒頃】
オタキングの名でも知られるノンフィクション作家。ガイナックスの母体となったSFグッズ専門店「ゼネラルプロダクツ」設立、東京大学教養学部での「オタク文化論」講義、唐沢俊一・眠田直とのオタク芸人ユニット「オタクアミーゴス」、NHK BS2の『BSマンガ夜話』『BSアニメ夜話』出演など数々の活動で知られる。現在はプチ落語家「吉祥亭満月」としても活躍中。

★「吉田豪『R30』出演」 【28分15秒頃】
TOKIOの国分太一とV6の井ノ原快彦司会による深夜トーク番組『R30』(TBS)。05年にマンスリー企画として、元アイドルに現役時代から今に至るまでをインタビューする映像版『元アイドル!』といった趣旨の「吉田豪プレゼンツ【悲劇のアイドル】」が放送。

                         (解説:照山紅葉) 

■第34回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_034.mp3」をダウンロード

2006/12/23 (土) しまおまほ, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, 吉田豪, 文化・芸術, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 用語解説, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味 |

■第31回『豪さんのポッド』

や~!

Sany0127_2

ということで、ツカミのダチョウ倶楽部秘話もそこそこに、
今回こそ、みうらじゅんさん話をお届けします。

とはいえ、全編みうらさんの話をしているワケではありません。
ちなみに他の話題はこんな感じ。
●徳光(毒光?)和夫のイイ話
●照山&モリタコンビにとってモー娘。活動は何だったのか?
●掟ポルシェ「くるくるドカン」ドッキリ企画を今さら振り返る
●本田美奈子のトリビュートアルバムを勝手に企画

なお、番組内で吉田さんが語っている“ダンシング周富徳人形”を
持っていて「譲ってもいい(要相談含)」という方がいましたら、
番組にメールを送って下さい。

※メールはココをクリック⇒ gosan@attic-arcade.net

もしかしたら、吉田さんからお礼のプレゼントがあるかも?

■第31回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_031.mp3」をダウンロード

次回予告:続、みうらさん話&カリスマ童貞の話など…

―――――――――――――――――――――――――――

★週プレ人生相談が単行本に!

『週刊プレイボーイ』の1966年10月創刊号から2006年9月末までの
人生相談のなかから、一部を抜粋しまとめられた本、
『プレイボーイの人生相談―1966-2006』が現在発売中!
(集英社:¥1,470)

武田鉄矢編、リリー・フランキー編はもちろん、
石原裕次郎編、松本人志編、アントニオ猪木編…なども掲載。

―――――――――――――――――――――――――――

★吉田豪&照山紅葉への質問募集

引き続き、素朴な疑問からコア&シュートな質問まで受付中。
随時、質問メールは番組内で紹介していく予定です。
感想&要望も募集中。
番組に関するお問い合わせなどもお気軽にどうぞ。
番組スポンサーも募集しています。

※メールはココをクリック⇒ gosan@attic-arcade.net

―――――――――――――――――――――――――――

★吉田豪著書情報

0604_4 060322_4

吉田さんがスーパーバイズした『プロレス・格闘技超“異人”伝』(洋泉社/1,470円)が発売中。「吉田豪×菊池成孔対談」や「吉田豪が選ぶ 激レアプロレス本20冊組手!」も掲載。
そして、『吉田豪のセメント!! スーパースター列伝 パート1』(著:吉田豪/エンターブレイン刊/1,890円)も発売中。「紙のプロレスRADICAL」でかつて連載していたインタビューページが一冊に。ストロング小林、阿修羅原、康芳夫、田中健一、田代まさし…などメンツも相当濃厚!このシリーズはパート3まで出るそうです。
吉田さんファン&格闘技・プロレスファンは絶対買いの2冊。

―――――――――――――――――――――――――――

■■■番組提供:(株)アティック・アーケード■■■

※「アティック・アーケード」HP http://www.attic-arcade.net/

◆なお、当番組はⅰPodなどの、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていなくてもパソコンで聴くことができます。
アップル社のⅰTunes&ⅰPodで聴きたい方は、コチラに詳細が掲載されているのでチェックして下さい。
http://www.podcastjuice.jp/

2006/10/31 (火) みうらじゅん, アニメ・コミック, ウェブログ・ココログ関連, ポッドキャスティング, モリタタダシ, モーニング娘。, リリー・フランキー, ロマンポルシェ。, 吉田豪, 掟ポルシェ, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味 |

■第30回『豪さんのポッド』

秋深し、となりは何をするひとぞ…

Sany0135_1

モリタタダシさんゲスト編:第2部。

かつて、週刊プレイボーイで『武田鉄矢の人生相談』の構成を
担当していたモリタさんと、
現在、同誌で『リリー・フランキーの人生相談』の構成を
担当中の吉田さん。
今回はそれぞれ、武田さんとリリーさんのイイ話を紹介。

他にも…
●映画版『東京タワー』に吉田豪出演
●モリタタダシは見た! 照山紅葉の泥酔姿
●新イベント『これ、俺だから』って何?
●照山さんが某TV局から受けた屈辱とは?……など。

照山紅葉&モリタタダシの絶妙なコンビトークも味わい深し!

写真の手は何を意味するのか?

■第30回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_030.mp3」をダウンロード 

次回予告:みうらじゅんさん話は次回へ持ち越し!

―――――――――――――――――――――――――――

★週プレ人生相談が単行本に!

『週刊プレイボーイ』の1966年10月創刊号から2006年9月末までの
人生相談のなかから、一部を抜粋しまとめられた本、
『プレイボーイの人生相談―1966-2006』が現在発売中!
(集英社:¥1,470)

武田鉄矢編、リリー・フランキー編はもちろん、
石原裕次郎編、松本人志編、アントニオ猪木編…なども掲載。

―――――――――――――――――――――――――――

★ちょい出し!最近の豪ちゃん情報

●新雑誌『KING』で、新連載「吉田豪のキング伝説」開始。
●成宮寛貴(キス魔?)インタビュー掲載『POPEYE』発売中。
●中川翔子とも…
http://yaplog.jp/strawberry2/archive/10028

―――――――――――――――――――――――――――

★『ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! vol.28』

吉田豪&ターザン山本が豪華ゲストとガチンコ格闘技トーク!
今回のゲストは誰だ?

【場所】 新宿ロフトプラスワン
【出演】 吉田豪、ターザン山本、豪華ゲスト
【日時】 10月30日(月) open18:30  start 19:30
【料金】 前売:2500円 当日未定(共に飲食別)
【INFO】 新宿歌舞伎町ロフトプラスワン ℡03-3205-6864

※チケットはローソンチケットにて発売中。

◆ロフトプラスワンHP
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

―――――――――――――――――――――――――――

★吉田豪&照山紅葉への質問募集

引き続き、素朴な疑問からコア&シュートな質問まで受付中。
随時、質問メールは番組内で紹介していく予定です。
感想&要望も募集中。
番組に関するお問い合わせなどもお気軽にどうぞ。
番組スポンサーも募集しています。

※メールはココをクリック⇒ gosan@attic-arcade.net

―――――――――――――――――――――――――――

★吉田豪著書情報

0604_4 060322_4

吉田さんがスーパーバイズした『プロレス・格闘技超“異人”伝』(洋泉社/1,470円)が発売中。「吉田豪×菊池成孔対談」や「吉田豪が選ぶ 激レアプロレス本20冊組手!」も掲載。
そして、『吉田豪のセメント!! スーパースター列伝 パート1』(著:吉田豪/エンターブレイン刊/1,890円)も発売中。「紙のプロレスRADICAL」でかつて連載していたインタビューページが一冊に。ストロング小林、阿修羅原、康芳夫、田中健一、田代まさし…などメンツも相当濃厚!このシリーズはパート3まで出るそうです。
吉田さんファン&格闘技・プロレスファンは絶対買いの2冊。

◆なお、当番組はⅰPodなどの、携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていなくてもパソコンで聴くことができます。
アップル社のⅰTunes&ⅰPodで聴きたい方は、コチラに詳細が掲載されているのでチェックして下さい。
http://www.podcastjuice.jp/

2006/10/14 (土) みうらじゅん, アニメ・コミック, ポッドキャスティング, モリタタダシ, リリー・フランキー, 吉田豪, 文化・芸術, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味 |

■第29回『豪さんのポッド』用語解説

※【 】内は“何分何秒頃の発言か”を示しています。

★「ロンリーボーイ・ロンリーガール」  【2分15秒頃】
“ビッグ3<=タモリ、たけし、さんま>とその時代”をテーマに掲げ、80年代ノベルティ歌謡中心の選曲で不定期開催中のDJイベント。
2000年末、高円寺・マニュエラカフェにてモリタタダシ、オオクボ☆コウイチ、永田一直の3人が主催した「とんねるずナイト~業界対策の日2000」を前身にスタート。以降先のメンバーに常盤響、しまおまほ、矢野博康、秦野邦彦が加わり、高円寺・円盤などで展 開。05年4月28日には「ロンリーボーイ・ロンリーガール フェスティバル&カーニバル!」と題したバンド編成のスペシャルライブを実施。会場の吉祥寺・スターパインズカフェに観客300人以上を動員した。

★「紙のプロレス」 【4分00秒頃】
山口日昇の世謝出版より“世の中とプロレスする雑誌”として1991年に創刊。94年以降は柳沢忠之と共同で設立した株式会社ダブルクロスが発行元に。『kamipro』と誌名を改めてからはエンターブレインから発売され、今年6月21日発売号で通巻100号を達成した。現在終身名誉バイザーとしてクレジットされている吉田豪はアントニオ猪木再評価になった「猪木とは何か?」への寄稿をきっかけに同誌へ参加。聞き手を務めたロングインタビューは『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』にまとめられている。

★「八木賢太郎」 【4分05秒頃】
三谷幸喜作品の映画パンフレットなどで活躍、「ハッスル」事情通としても知られるライター。かつて「カジノフォーリー」編集部在籍中にモリタタダシとは意気投合し「ハッスルコーラ・プロダクション」を結成したこともあった。現在、ポッドキャスト『原タコヤキ君の銀座プロレスNOW!!!』に登場中。10月4日更新分(前編)では、豪ちゃんの紙プロ時代の同僚・原タコヤキ氏が八木氏と共に、豪ちゃんのことを語っています。
◆原タコヤキ君の『銀座プロレスNOW!!!』
http://tacokibi.cocolog-nifty.com/blog/

★「竹本幹夫」 【6分50秒頃】
番組でも触れられていた略歴などはこちらで。
http://www.web-writer.jp/200608/47286.php

★「サダハルンバ」 【11分45秒頃】
「格闘技通信」編集長、格闘技専門チャンネル「ファイティングTVサムライ」の立ち上げスタッフ、格闘技情報番組「SRS」コメンテーターなどを経て、03年1月K-1イベントプロデューサーに就任した谷川貞治の愛称。

★「Rintama」 【18分55秒頃】
南原清隆司会のバラエティ番組「リングの魂」(94年~00年、テレビ朝日系で放送)と連動し、ワニマガジンより96年に創刊された格闘技情報誌。制作には「紙のプロレス」スタッフが関わっていた。

★「ぼんちゃん」 【19分40秒頃】
水野晴郎主演・監督の映画「シベリア超特急」シリーズの佐伯大尉役でもおなじみ、元お笑いコンビ「ぼんと正月」の“ぼん”こと西田和晃のこと。
水野氏とは 日本テレビ「お笑いスター誕生」(審査員を務めていた)以来の仲で、ちなみに「シベ超2」のみ佐伯大尉役を「コント山口君と竹田君」の竹田高利が演じたのは、この時期ぼんちゃんが借金で逃げていたため。

★「高 信太郎」 【22分15秒頃】
1944年、愛知県生まれ。漫画家として「マンガ落語大全」など多数の著書があるほか、演芸評論家としてテレビ番組の審査員やコメンテーター、寄席では若手演芸人のアドバイザーなどを務める。

★「フィギュア王」 【25分25秒頃】
97年創刊、ワールドフォトプレス発行のホビー専門誌。同誌にて吉田豪は「豪ちゃんのしゃかりきコロンブス」、モリタタダシは「CLOUD CITY」、照山紅葉は「MAGICAL TOY」「へこへこあざらし」を連載中。

★「宇川直宏」 【26分10秒頃】
1968年生まれ。MOM/N/DAD PRODUCTIONS主宰。自らをメディアレイピストと称し、デザイナー、VJ、ビデオディレクター、アパレル・ブランド『VHS』プロデューサーなど多方面で活躍。
06年2月、世界初のクラブ付き個人オフィス MixroOffice(マイクロオフィス)をオープン。

★「石井竜也とダウンタウン」 【33分10秒頃】
かつて米米クラブが「HEY!HEY!HEY!」に出演時、いつものごとく浜田雅功がツッコミで頭をはたいたことに石井竜也がキレたことが原因で、しばらく両者は共演しない時期があった(今年、期間限定で復活した米米クラブのメンバーとして久々に「HEY!HEY!HEY!」に出演)。
ちなみにかつて石井と交際していた南野陽子は、食べ残したレストランの料理を持ち帰ろうとした際。石井からキレられたことがある。

                         (解説:照山紅葉)   

■第29回『豪さんのポッド』を聴く人は↓をクリック【無料】

「gosan_029.mp3」をダウンロード

2006/10/07 (土) ウェブログ・ココログ関連, ポッドキャスティング, モリタタダシ, 吉田豪, 文化・芸術, 書籍・雑誌, 照山紅葉, 用語解説, 芸能・アイドル, 豪さんのポッド, 趣味 | | トラックバック (0)

番組提供

アティック・アーケード

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

モバイルSPA!限定版

モバイルSPA!で『豪さんのポッド』限定版トークを配信中!テキスト版も有ります。

モバイルSPA!QRコード

メール募集中

番組では皆さんからのメールをお待ちしています。質問・感想・要望・芸能人の目撃情報など大募集中。また「音源のなかでCMを流したい、当ページにバナー広告を載せたい」という店舗・企業・広告代理店の方からの御相談も承りますので是非ご相談下さい。なお、吉田&秦野(照山)両氏への仕事の依頼・メッセージは常時本人に転送しております。

メールはコチラ

airplug

= airplug番組紹介 =

▲スーパーベルズの鉄分100%鉄道番組

▲露苦馬鹿高等学校軽音楽部はこちらから

▲ROUND TABLE・北川のネオ渋谷系ユルトーク

▲ヘヴィ・メタル情報満載!和田誠の劇的番組

豪さんのポッド

プロ書評家にして史上最強インタビュアー・吉田豪のポッドキャスティング(無料)。
時事ネタ、取材した有名人のイイ話、書評、ゲストトーク…
吉田豪と照山紅葉が繰り広げる“コクの深~いトーク”に悶絶必至!

プロフィール

吉田豪&照山紅葉

吉田豪(よしだごう・写真右)

1970年生。プロ書評家&インタビュアーにして、現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。主な著書は『バンドライフ』、『hon- nin列伝セキララなオンナたち』、『続・人間国宝』、『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』、『元アイドル1&2』、『人間コク宝』、『男気万字固め』。また日本テレビで放送中の『およよん』、TBSラジオで放送中の『小島慶子 キラ☆キラ』ほか、テレビ・ラジオ出演も多数。新宿ロフトプラスワンで行われるトークライブ『格闘二人祭!!』、『Jさん&豪さんの世相を斬る』、『松野大介×吉田豪 芸人&業界人トーク』では司会も務める。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

全レギュラー仕事はコチラ

照山紅葉(てるやまもみじ・写真左)
1968年生まれ。ライター。下井草秀とのユニット「ダミー&オスカー」 としても『TV Bros.』に連載中。

ココログ

ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら

※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。